かどもち名前の由来


〝かどもち〟は、新築の棟上げ式で家の四隅からまく、

鮮やかな布に包まれた特別な餅のことです。

 餅まきに集まった大勢の人は、大人も子どもも

この かどもち を手にしたいと胸を弾ませその時を待ちます。

そして…

投げられた かどもち を見事掴んだ人は

その嬉しさに満面の笑みを浮かべるのです。

この民宿の家族は、大工ということもあり

かどもちを手にした人の喜ぶ顔をたくさん見てきました。

みなさんにとって、

そんな 〝かどもち〟 のような存在でありたい…

そう願いを込めて 『民宿かどもち』と名付けました。